結婚指輪の価格

結婚指輪の材質やデザイン、ダイヤモンドなどの宝石を使うかどうかで、価格はずいぶん変わってきます。量産品と手作りのオーダーメイド品とでも大きなひらきがありますし、海外の有名ブランドの指輪となると、 それなりに高価なものです。しかし、「値段が高いから品質が良い」「安いから、たいした品物ではない」などと、安直に決めつけることはできません。ここが結婚指輪を選ぶのに難しいところですが、指輪の善し悪しは、必ずしも価格と直結するものではないのです。
このように、指輪の善し悪しを判断するポイントはいくつかありますが、 それぞれが密接に関わっているものでもあります。あくまでも結婚指輪は長期的にするものなので、目をひくような凝ったデザインであっても、そのために強度が落ちてしまっては台無しですし、希少で高価な素材を使っていても、厚みが足りず薄っぺらな指輪では、やはり結婚指輪にはふさわしくありません。難しい指輪選びで後悔しないためには、こうした「残念な指輪」を見分け、避けることが一番重要です。

結婚指輪の選び方のTOPへ戻る